ドライヤーは早く乾く事が一番というあなたはヘアビューザーよりもレプロナイザーにした方が良い理由。

↓今日からレプロナイザーでツヤツヤの髪を手に入れよう。



現役の美容師である私は、普段から
サロンワーク中で、レプロナイザーとヘアビューザーの両方を使用しています。
この記事はその観点から感じる両者の違いをお伝えしたいと思います。

レプロナイザとヘアビューザーの一番の違いは、間違いなく風力となります。

ヘアビューザーの風量は、お世辞にも強いとは言えません。

ショートやボブくらいまでの長さであれば気にならないかもしれませんが、

鎖骨くらいまで長さのあるミディアムスタイルになってくると、
髪の量や太さによっては、
乾かす時間に少しイライラする事があるかもしれません。

風量が弱い分、熱自体は少し高めに設定されているので、

極端に乾きが遅いということはありません。
でも、
早く乾かせるということも無い。
というのが、

私が普段のサロンワークから感じるヘアビューザーの感想です。

レプロナイザーに関しては、ヘアビューザーが改良された形で発売されていますので、
風量は格段にに強くなっています。

ですので

少しでも乾かす時間を短縮したいという人であれば、レプロナイザーがオススメです。


↓今日からレプロナイザーでツヤツヤの髪を手に入れよう。


  • コメント: 0

関連記事

  1. 【お客様からの御意見】収納場所・インテリアについて

  2. 【動画解説多数】「レプロナイザーでツヤとまとまりをレベルアップさせる乾…

  3. レプロナイザーは柔らかめ。 ヘアビューザーは硬めの仕上がり。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP